早く走る、為に。

オリンピック選手(渡邉高博さん)が、講習会で履いていたシューズ。
ほとんど足袋(たび)ですね。
実際には、素足が理想なのだそうですが、現代人は足の裏が退化している(皮膚が薄くなっている)ので今はこれが一番だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短距離走も、相撲の立会いも一瞬のスタートが大事。
そういえば力士も素足か足袋ですね。

野球選手も陸上選手もスパイクやシューズを履きますが、インナーは素足か地下足袋系のものが良いそうです。
履き易さを優先するか、パフォーマンスを優先するか。

アスリートであるならば、当然選ぶ方は決まっていますね。

Comments: Leave a Comment

Leave a Reply