マウスピースの効果

スポーツをする際、力を入れる際には「歯を食いしばります」。
いわゆる、「歯を食いしばって頑張る」ってヤツですね。
いかにも日本人受けしそうで、感動を呼ぶスポーツ選手の姿。

ですが、この「歯を食いしばる」行為が、集中力やパフォーマンス低下に繋がるという医学的研究もなされています。
「歯を食いしばる」事は、過度なストレスがかかっていることの証拠で、それゆえに脳が自己防衛機能を働かせてしまう、と言う事のようです。

結構前から、マウスピースの効果は言われているようですが、いま一つ浸透していないようです。
仕事柄、歯科医師の先生方との交流が多いのですが、「効果は確かにあるのだが、なぜか浸透しない」と言う意見が多いようです。

何故浸透しないのか、を今一度考えてみたいと思っています。
Mouth-P

Comments: Leave a Comment

早く走る、為に。

オリンピック選手(渡邉高博さん)が、講習会で履いていたシューズ。
ほとんど足袋(たび)ですね。
実際には、素足が理想なのだそうですが、現代人は足の裏が退化している(皮膚が薄くなっている)ので今はこれが一番だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

短距離走も、相撲の立会いも一瞬のスタートが大事。
そういえば力士も素足か足袋ですね。

野球選手も陸上選手もスパイクやシューズを履きますが、インナーは素足か地下足袋系のものが良いそうです。
履き易さを優先するか、パフォーマンスを優先するか。

アスリートであるならば、当然選ぶ方は決まっていますね。

Comments: Leave a Comment