Mac高島氏による指導者講習会

来る8月3日(土曜日)、仙台にてコンディショニング講習会(指導者など対象)が開催されます。
Mac高島氏が提唱している、「Mac式股割りメソッド」についての指導者講習会です。

Mac式股割りメソッド」は、全てのアスリートにとって技術向上の為の第一歩として採り入れるべきもの。
「センス」で片付けられがちな「動きの良さ」は全て股関節にその秘密があります。

ケガをしないで長く、高いレベルでスポーツを続ける」為に、指導者・保護者の方が必ず知っておかねばならない事だと断言できます。

20130519-080037 (1)

Comments: Leave a Comment

MAC式ベースボール股割りメソッド<1>

【フィジカルトレーナー・Mac高島氏の投稿】

<1>  なぜ股割りが必要なのか?

野球をする上で必要な柔軟性を考えると、股割りで胸がつくぐらいの柔軟性が必要です。
理由は、股割りができないと腰割りもできないからです。
股割りで股関節の開脚が出来ないと、腰割りの時に必要な開脚もできないのです。

001 002
003-154x300 004-177x300

開脚が不充分な選手は腰割りをしても膝がつま先より内側に入ってしまい、腰が下がらなくなってしまいます。
他にも腰が落ちて(曲がって)しまったり、上体が突っ込んだりと野球にとって悪い動作が起こってしまいます。

 

 

Comments: Leave a Comment